【相場観】日経平均は強み含み。しかし、個別相場を動かしていたドラレコ、G5などは調整へ

メジャーSQは波乱無しに完了

日経平均は21087円、SQ値は21060.56円

日経平均はSQ値をきちんとタッチしており、特に問題はなく、波乱もなくメジャーSQは完了したといったところ。

現在のところ、日経平均は強み含み。

 

しかし、個別相場を動かしていたドラレコ、G5などは調整。

130円台で推奨していた日本通信(9424)、130円台で監視開始して一瞬で上げてしまったドラレコ・高齢者ドライバー関連のオートウェーブ(2666)は完全に調整方向です。

全体相場は強いものの、チャートは気になるところ

日経平均のチャートですが、微妙なところです。

・5月7日の窓空け下落

・日足チャートで、5月の8日、20日、22日あたりをトレンドラインで引いていくと、今の水準は下降トレンドでの高値圏

と考えると、一旦売り目線で見て行きたいチャートにはなります。

ダウは強いので判断は難しいものの、ダウの強さは利下げ方向が期待されているからです。

日本は緩和策を強化する方向性はこれ以上取りづらいと言われていますが、海外については積極策を入れてくる可能性があり、そうなると円高要因。

日経平均については厳しい展開が待っています。

個別はAIやセキュリティなどIT系が強い

マザ指数が13ポイント上げと堅調。

新興に資金が入っている。

少し前は、低位株に資金が入っていたが、低位株→新興に資金がシフトしつつある。

となると狙い所はある程度定まってくる。

 

昨日、フィデリア株式投資顧問

監視銘柄として紹介しました銘柄、6000円弱だったのですが、本日6600円を越えてくるような展開。

こちらはビッグデータ関連であり、新興、マザーズ、と時流に乗った形。

 

こうしたものを今後も探して行きたいと思っておりますが、

本日はSQが終わった後で、相場的にも海外市場の週末の動きをみたいところなので、これ以上に面白い銘柄があったときのみ推奨としてみたいところ。

 

気になる銘柄2つ

ドライブレコーダー関連では、出遅れとして、JVCケンウッド(6632)は面白いかもしれません。

今回のドラレコ関連で上げておらず、チャートは堅調。

こうした銘柄を拾ってみるのも、ありでしょう。拾うならばロスカット値はきちんと決めて対応。

 

中長期では、東洋電機製造(6505)が面白いのではないかと見ております。

材料が出て上昇中。中国材料が出ております。押し目は狙い目ではないかと見ています。

 

人気ブログランキングへ参加しています。クリック応援よろしくお願い致します!


株式ランキング

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー