【相場観】6月13日 引けの相場観

メジャーMQ前の相場。全体的には相場は安定的

安定ではあるものの、指標的にはマイナス

本日の相場もお疲れ様でした。

本日は、マイナス寄りの相場で安定していたと言えるでしょう。

 

昨夜のダウは冴えず、若干の円高ドル安。

特に悪い理由が何かあるわけではないですが、現在の日本株は主体性はなく、外部環境、特に米ダウの動きに左右される展開で、あとは為替次第。

ダウが下げれば日本も下げる。しかしながらダウがあげても、為替に対して懸念の動きで、日本株はたいして上昇しない、といった状況になっています。

 

この状態であれば、今後、何か悪い材料が出たときに日本は主体性無く、下げていく展開も考えられますので注意が必要です。

為替はドル高懸念

日本としてはあまり良い状況ではないですが、為替はドル高が懸念されます。

アメリカンファーストのトランプ氏、貿易関連で特に中国を攻めているのは、やはりアメリカが一番でなければというところは大きいでしょう。高度経済成長~バブル期の日本も同様に追い抜け追い越せで非常に強かった時代があり、そのときにも同じように貿易摩擦がありました。

 

貿易摩擦、海外の利下げ、金融緩和、利上げの後退方向への転換により、為替は基本的にドル安に傾く可能性が高くなってきています。それでも108円はなんとかキープしていますが、ドル高懸念が渦巻いているので、基本はドル高路線、ドル円は戻れば売り、ドルを基軸にドル高路線でのスイングトレードで理想的な為替のトレンドではないかと思います。

今後の展開予想

とりあえず明日のメジャーSQを越えてからでしょう。

個別は強い。

当方から紹介した銘柄の中で、日本通信(9424)やオートウェーブ(2666)が大きく動きました。

調整していますが再度狙えるタイミングがあるかもしれませんし、

他にも個別銘柄は動きが良いので、全体相場に関係のない個別銘柄で攻めるのは一つの手段。

 

特に、新興というよりも、小型株~小さめの中型株が良く動いているので、そういったもので材料が出たものがあれば、思い切って買ってみたいところです。

良い銘柄を探す努力は継続していきたい。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへ参加しています。クリック応援よろしくお願い致します!


株式ランキング

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー