相場お疲れ様でした。

相場観を少し紹介してみたいと思います。

 

最近為替に関してはおとなしかったトランプ大統領ですが、久々にドル高を懸念する発言。

アメリカンファーストであるトランプ大統領からは、ともすればドル高になりそうなときは、ドル高にならないよう発言することがあり、今回もそのたぐいのものと考えられますが、FRBへも発言をしており、米政策金利や緩和引き締めに関しても話題に出している。

7月のFOMCでは利下げが実際に行われる公算が高いと言われており、余談は許さぬ状態です。

米ダウにとっては利下げは好材料ですが、日本にとっては円高になる可能性が高いわけで、ダウ強、日経平均弱、になる可能性が高い。世界的にドル安になるきっかけが多く、ダウは上がるが日本は上がらない、というような状況になりそうです。

 

色々くすぶっているため、日本株式市場としてはやれるものが少なく、材料株や、セクター株が中心。

ちょっと前に紹介した日本通信(9424)はG5関連でしたが、

オートウェーブ(2666)はドラレコ、高齢者ドライバー関連です。

オートバックスなども強いものの、やはりそもそも規模が小さい銘柄や低位株には資金が集まりやすく、全体相場環境も手伝ってオートウェーブ(2666)は一気に上昇したと言えましょう。

 

次の銘柄は何になるのか、今の所予想はつきませんが、次なる材料を探したいところ。

そんな中、中長期路線で面白そうな銘柄が1つ出ましたが、こちらは長いスパンで見ていきたい銘柄。

 

買い場としては押し目を探している最中。

具体的な銘柄については、今回は会員様のみにご案内としたいと思いますので、興味があるかたは、無料1ヶ月会員にお申し込み頂ければと存じます。

無料で弊社株式情報を閲覧したい方はこちらから

 

人気ブログランキングへ参加しています。クリック応援よろしくお願い致します!


株式ランキング

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー