まずは人気ブログランキングをクリック、ご協力をお願いいたします。

上をクリックすると来年度注目のIPO銘柄を確認できるようになっております。

外国人の買いが入ってくると専らのうわさとなっております。

紹介していた、絶好の押し目ポイントになってきております。

チャート上は絶好の買い場。

後は決算に向けてどう株価を調整してくるかです。25日平均線はポイント。

 

 

おはようございます。

 

相場は押し目買いを考えるところ。

米雇用統計が非常に悪い数値となり(厳寒、外的要因、失業率低下を加味しても雇用統計の数値は悪かった。しかしそこには、前回の記事にかいたように政府の意図なども見え隠れする)

まだ日経平均先物としては15500台となり、

日経平均が15588円の窓を埋めてきたところ、あるいは埋める直前あたりは押し目買としては大きなポイントになりそう。

そもそも振られすぎの日経平均ですけれども、そういった怖い場面は、買いのいいポイント。

結局アメリカ次第とも言えますが、高値16,320円から、営業日としては6日でのスピード調整。

そろそろ押し目としては積極的に買いが入ってくる場面に思えます。

 

円高に調整してきたことで、押し目買いのねらい目となる銘柄は、

円安歓迎と言われる銘柄が中心か。

 

当サイトとしては、通常の系統であれば

3Dプリンタでたとえば クラスターテクノロジー

8844 C&G

大きく羽ばたいたが、澁谷工業

あたりに注目。

 

IPOが値崩れすれば、そこはねらい目の可能性もあるため要注目しておきます。

 

 

 

出来高の少ない仕手関連であれば

アテクト(4241)

あたりを注目。

 

ネット関連などは様子を見つつ、

人気ブログランキング銘柄

2428 ウェルネット

 

 

あたりに期待を持っております。

 

また、あまりドル円には関連しないものとして

アイロムHD 2372

TAC 4309

は継続注目。

 

また、バイオでも、がん関連に資金が回りやすくなってきております。

ナノキャリア

メディネット

あたりは面白いでしょう。

毛色が少し違うが、2369 メディビックには仕手化の話が出ております。

 

等、押し目では狙いたいもの満載ではあります。

しっかり押したところ、チャートとしての押し場面は積極的に狙っていくと面白い週になりそうです。

 

基本は、先週はずっと申し上げていたのですが、日経平均窓うめからの押し目狙い。

それでは本日から宜しくお願い致します。

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

    @marketのコラム/アライアンス・パートナー