【最近の実績】オンキヨー(6628)が51円→70円越え その他相場観等

トランプ氏がまたも気になる発言

トランプ氏によるまたも気になる発言。

今度は日米安保条約の破棄への言及がありました。

 

為替に大きく動きがあったわけではないが、ドル円は107円割れを試す段階になってきており、米利下げの言及による効果にプラスして、日本に対して厳しい環境がどんどんできあがって来ています。

株式市場としてはかなり難しい展開となりそうな予感がします。

株式市場は全体的に甘い

日経平均が甘いプラス、マザーズ指数も甘い一日となりました。

最終的に-92円安。

上海、インドなどアジア株も、全体的に甘い1日でした。

今アメリカ株は好調ですが、これにダウの下落が入ってくると、歯止めの効かないマイナス展開になる可能性もあり、要注意が必要。

今後狙える株

実は、フィデリア株式投資顧問では,

オンキヨー(6628)

を51円にて最近紹介、昨日本日で70円を超える展開となってきました。

 

低位株、材料性あり、チャート良好、といい柱が揃っている銘柄でしたら、いい形に。

会員様には、60円を超えれば、70円は早いと紹介しましたが、実際にそのとおりの展開となりました。

60円からは早いとした理由としては、価格帯別の出来高抵抗が、60円以上は少なくなっていたため、上は軽いと考えていたため。

それについてはズバリ当たりであったと言えましょう。

なぜ低位株?

アノマリー的ではありますが、全体相場が不穏な空気をしているときは、新興や東証二部、低位株が動く事が多いです。

ココ最近東証二部は元気があまりないように見えるのでスルー。新興は、今はIPOが沢山ある時期なのでスルー。

となると、低位ぐらいしかない状況にはなります。

もちろん低位ばかり扱うわけではないですが、こうした良い銘柄をうまく発掘できれば、一気に1週間~2週間程度で30%~というような動き悖ることができます。

当方では、相場に合わせて色々な紹介をしております。

興味がある方は、フィデリア株式投資顧問は1ヶ月無料会員でございますので、是非コチラから、お試しくださいませ。

 

人気ブログランキングへ参加しています。クリック応援よろしくお願い致します!


株式ランキング

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー