東京オリンピック(五輪)関連銘柄の紹介です。

 

東京オリンピック関連銘柄と考えると、

山のようにありますので徐々に出していければと思うのですが、

不動産、建設から、セキュリティ、倉庫まで様々です。

人の流入、観光客の増加、

等も踏まえるとたとえば富士山系の銘柄等も侮れないということになります。

 

オリンピックついでに富士山も見に行こうか!

とかなるでしょうし、関西地方や、JR等鉄道、飛行機等も侮れないでしょう。

 

というわけで、一気に書くと意味不明ですし、まずは中長期的にも動けそうな、

また地味ですが、これは外せないというものから紹介していこうかなと思います。

 

まずは、これは外せないものとして、リニアモーターカー、建設等が中心にあげられます。
リニアは、トンネルの中を走ると構想されていますので、石、セメント、コンクリを中心に資材系。
トンネルを作る大手。
官公庁に関連する土木、地中関連等が挙げられます。

 

【建設・トンネル】
熊谷(1861)

 

大成建設(1801)

 

名工建設(1869) 東海地方中心の鉄道系に強み

 

矢作建設工業(1870) 中部地方に強み

 

安藤ハザマ(1719)

 

西松建設(1820)

 

大豊建設(1822)

 

鉄建(1815)

 

 

 

【コンクリ・セメント等資材系】

デイシイ(5234) セメント

 

太平洋セメント(5233) デイシイと関連 セメント

 

ジオスター(5282)  コンクリ関連

 

 

 

こちらのセクターも探せばまだまだありますが、まずは大きくはこんなところでしょう。

コンクリ、セメント関連の太平洋セメント等もいい決算出していますし、

日銀の緩和も継続していることから、

これらの銘柄は全体的に、押し目があれば積極的に狙って放置していてもいい銘柄ではないでしょうか。

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー