人気ブログランキング

あの、低位株は継続しております。

さらに、3つご紹介します。じっくりスイングトレード。

もし押したらねらい目か。1つ介護ロボット関連も入れてみました。

こちらからご確認ください。

———————————————————————————

 

チャートの読み方は人それぞれ。

しかし、大事なポイントはいくつかありまして、その一つのシグナルが、今週発生しました。

 

大事なそのpointについて、見方を書いてみました。

こちらから

どうぞご確認くださいませ。

 

何が大事かというと、

今年はまだ一度も、上の見方での、陽線を引っ張ってきていなかった。

つまりはずっと下向きのトレンドであったのですが、

GUで始まり、この形になると、その方向へ進みやすいというシグナルが発生します。

 

もちろん必ずしもそうとは言えませんが、

押し目狙いポイントとしては絶好のポイントとなる可能性がある。

 

日足で見た場合での、

20日の、窓埋め相場。

21日の大暴騰。

 

これらが示唆するのは、チャートを作りながら、振るい落としながらやっているところがあるということではないかと。

チャートに格言があるのは、その形になる可能性が高いからです。

その形になるのは、大衆心理もありますが、大衆心理を操ろうとする大きな資金があるということも忘れてはなりません。

 

今年はNISA組など、新たな投資家が多くなっています。

成熟されていない投資家はこういった乱高下で、

特に大きくさげたところで売ってしまう傾向が、経験の長い投資家よりも多い。

 

大口というのはそういった心理をついて、売買するのが上手いので、

そういう流れに乗ってしまわないようにしましょう。

一般的な投資家の逆をいかねば、こういう難しい相場では勝てません。

 

わかりやすく言うなれば、投資の秘訣は、

下げたところで買い、高くなったところで売るです。

当たり前のことですが、どうしても、逆をやってしまうことが多いのです。

 

きちんと分析すれば、19日のように、窓埋めをしにきたポイントは買いでしょうし、

セリクラ・追証だ、などとニュースやヤフーファイナンスなどで出てくれば、

そこはそろそろ売りは収まる、仕込場だと言えます。

 

長くなりましたが、資金の流れを読み、投資家の逆を行けるよう、しっかり分析し、

冷静に投資活動を行っていくことが肝要です。

 

当サイトが、その助けになれれば幸いと思っております。

 

————————————————————

 

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー