人気ブログランキング

気になる銘柄を人気ブログランキングで紹介しております。

興味があるかたは是非↑をクリックお願いいたします。

 

 

新興市場の転落、中国の転落、そしてトルコへの波及、円高、とキリがないほどの悪材料ですが、

それでもリーマンショックであるとか、ITショック等、どうしようもないような内容ではない。

 

追証が出て、セリングクライマックス、悲鳴が聞こえるようなこの状況こそ買い場。

相場は逆をいかなければなりません。

 

何かが倒産したとか、破たんしたとか、中国バブルが崩落したとか、別段何も大きな材料がでたわけではない。

アメリカのこの下げは季節的なものも含むでしょう。

アメリカの、金融緩和がなくなれば景気は悪い、終わりだというような悲鳴が聞こえるようなこの指標からくる流れですが、

ここは逆にセリングクライマックスを買い下がるつもりで攻勢にでたいところ。

買いを広く持つというのがこういうことであります。

 

ここで下げても対処できる枚数は残さねばなりませんが、更に下げた場合は潔く損切りも辞さないつもりで、不当に下げられた銘柄を狙うか、指標銘柄を狙う。

 

指標ならソフトバンク筆頭。

ファーストリテイリング、ファナック。

 

マザーズ銘柄ならば、

アドウェイズ、ネットイヤー、ライン関連

 

他、

シロキ

日本精密

PMO

等。

 

しっかり切り替えして、戻りをつかみたい。

 

これ以上はないかもしれない、数値としてのポイントは、日経平均 週足での雲上13800~14000円あたりか。

 

マザーズも瞬間風速的な本日の下値は、追証の追い込みからくるものだった可能性。

10日して4分の3までの数値の減退はかなり無謀なやり口ではなかったか。

ここからはしっかり買い向かいたい場面ですね。

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー