人気ブログランキング

気になる銘柄を人気ブログランキングで紹介しております。

興味があるかたは是非↑をクリックお願いいたします。

 

 

資金をそろそろと入れていく展開。

高値で強気になるのではなく、安値で強気にならなければ株は勝てません。

むろん、高値で回転させるのはまったく問題無し。

しかし、こういう相場があると普段から心得て、きちんと回転していく、あるいはダメなときには損切りして様子を見るというのが

一番大事なことです。

スイングでうまくやる、というのが一番求められるのがこういうときですね。

14500円までの押しがあるかないかというところですが、

心配せずとも、ここでリーマンのときのようなガツンとした下げはないでしょう。

 

それほどリーマン、ITバブル崩壊等はレベルの違う出来事。

 

しかしながら、底値を一本で拾うということは非常に難しいことなわけで、

名だたるプロフェッショナルの株屋でも無理な話。

そういう人たちはどうやって勝つかというと、広く拾っていくわけです。

ナンピンとも言いますが、広くナンピンしていって確率を求めるため勝てる。

当サイトでもそういうやり方をやっていきます。

無論、去年や今年初めのような強気相場では関係無しで、資金循環、資金の流れを読んで、あげる銘柄を調達するわけです。

 

マザーズ、JQの下げが酷いが、ここからが仕入時でしょうか。

しかし、日経平均が日足で雲下に行ってしまうなど状況はよくはないので、ここから広く拾っていく感じがいいでしょう。

状況としては、日経平均の動きをなぞって雲を下抜けしそうではあります。

 

しかし、日経平均はあっても14500円あたりか。先物やるなら14500円あたりで仕込む手もあります。

 

アドウェイズ等上方出してもこれだけ売られていますから、状況をよくみて、うまく押し目狙いしていくようにします。

アドウェイズは一度STOP安つけましたが少し戻しました。

流れからいうと時価は様子をみつつ、資金が多ければSTOP安にならなければ拾うもあり。

ストップ安張り付きになるほど弱くはないとみていますが。

ストップ安にならないのを期待して、ストップ近くで買い、ストップ安張り付かないところでロスカット戦略もありか。

安心にいくならば、2000円~2100円台での拾いかなと読みます。

ここ数か月、このような一気のマザーズの下げに対しては、しっかり戻しが後から入ってくる展開になります。

12月16日しかり、11月11日然り、10月30日、1日しかり。

今日は弱くとも、時期を見て戻すと思いますが。

ただし、本格上昇、再度のマザーズ指数1000は、バイオ、LINEにつぐ材料がほしいところです。

 

無理せず、落ち着くのを待っての、底攫い勝負。

うまく底を広く拾えればしっかり稼げる相場となるでしょう。

 

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー