【銘柄情報】継続注目の2本と、やはり大塚家具(8186)も面白い。

現在フィデリア株式投資顧問で、買いで推奨中の銘柄

 

ラオックス(8202)

レオパレス21(8848)

大塚家具(8186)

 

どれも上昇しているのですがまだまだ注目。

 

レオパレスは不祥事から事件銘柄。

大塚家具は継続疑義注記の事件銘柄に近い銘柄ではありますが、どれも注目集まると考えております。

 

何度か紹介しているので、当サイトの記事を見て頂ければと思いますが、

ラオックス(8202)は黒転売上大幅上昇 ECサイトも当たる可能性

レオパレス21(8848)タイミング次第だが、国への申請通れば株価は大きく上昇の可能性

大塚家具(8186)こちらもタイミング次第だが、決算予想期待と、中国への日本家具進展期待。

 

等が注目とされている。

 

今日は3銘柄とも続伸。

レオパレス21(8848)と大塚家具(8186)はチャートも良好。

ラオックス(8202)は大幅GUで始まってしまったため、利益確定も出たが、ここを踏ん張れば上方向、400円~が見えてくる。

 

現状、期待度が高まっているためここで売る理由は少ない。

ですがレオパレスと大塚家具は悪材料が出る可能性もあるので、リスクは高いですから、いいところで利益確定もしながらついていくのがよろしいでしょう。(特にレオパレスの申請について。のるかそるか的ではあります)

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー