【銘柄情報】ラオックス(8202) 赤字→黒字転換 売上大幅上昇&株主提案による自社株買いの思惑

ラオックス(8202)が大幅上昇。

13時56分には一時ストップ高となりました。

 

弊社投資顧問サイトでも、推奨させていただいた銘柄となります。

一旦下落し、その後反発したタイミングで紹介したので、

始値よりも下で推奨したカタチになっております。

 

さて、このラオックス(8202)

 

今回上昇の理由は2点。

 

・2019年度決算予想の好調

・株主提案による自社株買いの思惑

 

の2点となります。

 

決算予想は、大幅黒字化。売上の上昇。

インバウンドを基本に、越境ECなど幅広い分野に手がけていく模様。とくにECは好調なようです。

 

2点目株主提案による自社株買いの思惑のですが、

https://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/bkoy68/

こちらにありますように、

ラオックスの株は1000株単位50円額面だったところ、10株を1株に併合。

100株単位だと500円が通常の額面であるため、そこまで自社株で持っていくことが株主に対する信頼性を保つ方法であろうというもの(お知らせ内容を見ますと、書き方が若干乱暴ではありますが、株主提案はこのような書き方になっているものも多い)

会社からの返答は、反対、となっており、

今後の事業の多角化に向けて、先行投資に現時点では資本を集中すべきとしています。

 

ラオックス(8202)はインバウンド銘柄で、いわゆる中国人の爆買いで会社規模を高めましたが、現在はその爆買いが落ち着き、赤字を経常する状況でした。

が、今は売上が大きく増加しております。

リテール事業 として、従来のインバウンド営業に加え、越境ECによるECサイトが好調。

他にも事業はありますが、これらを中心に拡大していく模様。売上が急上昇しているため、利益を出しやすい体質に変わり、「網易コアラ」とのパートナーシップ締結を締結するなど材料も豊富。

注目度も上がっていくと予想。

 

決算が良いことから中長期目線でも捉えることができ、時価も買いですが、押し目があれば積極買いでしょう。

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー