【IPO】IT系会社のIPO。初値はどうなる!? 7月18日上場のIPO Link-U(4446)に、投資妙味はあるか?

7/18上場のIPO Link-U(4446)を紹介します。

事業内容は、「サーバー技術を用いたデータ通信、分析・処理を主としたインターネット事業」となっています。

ブックビルディング妙味は非常に有り。

統計的に初値が上がりやすいと良く言われる、

SMBC日興証券が主幹事の案件。しかも、IT系、クラウド関連の案件ですので、初値の上昇はほぼ間違いないでしょう。

銘柄情報

◆会社名、証券コード:Link-U(4446)
◆事業内容:サーバー技術を用いたデータ通信、分析・処理を主としたインターネット事業

◆関連・比較・類似銘柄とPER:

パピレス(3641)    16.9倍
メディアドゥ(3678)  51.1倍
さくらインターネット(3778) 95.6倍
GMOクラウ(3788)  35.0倍
インフォコム(4348)  26.1倍 等

サーバ系、IT系のためPERも高め。

◆公開価格 2,580円
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 なし
◆ロックアップ 主な株主に期間で。メディアシークのみ9.5%の率、90日間 1.5倍の価格条項
◆上場市場:マザーズ
◆主幹事:SMBC日興証券

◆規模:中型案件

時価総額  114.9億
吸上資金  15.2億
EPS   63.97
PER    77.05倍
PBR    10.1倍

◆初値予想 5000円~6000円 場合によってはそれ以上も
◆ブックビルディング妙味:A+  ブックビルディングならば、ダメ元で入るべき
◆初値投資:- 安値寄り付きはほぼないと考える。久々のIPOになるので、思い切って初値から狙ってみたい銘柄ではあるが、最近のIPOの初値後の弱い事情を考えるとリスク高すぎか。チャートを作ってからの判断のほうが良し

業績

単位は千円

決算期    売上高   経常利益   当期利益   純資産
2017年07月  628,803   279,424   166,267    341,647
2018年07月 610,247   211,082   149,168    551,715

スケジュール

抽選申込期間  7月2日(火)~7月8日(月)
当選発表日  7月9日(火)
購入申込期間  7月10日(水)~7月16日(火)
上場日  7月18日(木)

所見

サービス内容としては、
・サーバーの調達やシステムの構築
・データセンターのサーバーの保守運用
・アプリ開発
・マンガ関連の電子書籍
などを手がけています。

IT系、クラウド系、電子書籍、といった、IPOで上昇するネタが沢山ありますので、初値はほぼ上昇すると考えて差し支えないでしょう。
2倍程度の5500円も視野。

初値後気になるのが、ロックアップの件。
メディアシークが40万株 9%ほど所有しており、これは公募価格の1.5倍になると売ることができる点。
他の株主は期間のみでかかっているが、メディアシークのみは売ることができる。これが影響するかどうかは微妙なところですが、初値で思い切って投資するには、空中戦を覚悟する必要があり、リスクは高くなるでしょう。

7月5日のフィードフォースの上場のあと、7月18日まで空きますので、IPO閑散期のあとの1発目であることから、注目が集まる銘柄にはなるでしょう。

まとめ

ブックビルディング妙味はA+。

初値投資:予想が難しい とにかく空中戦、リスク高目となるが、IPO上場が暫くないので、日程的には有利。リスク覚悟で思い切ってみるのもまた有りかもしれません。

人気ブログランキングへ参加しています。クリック応援よろしくお願い致します!


株式ランキング

最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

@marketのコラム/アライアンス・パートナー