最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

後場お疲れ様です。

 

今後の日経平均は、これ以上の高値となった場合には、一旦調整もあってもおかしくないと見ています。

 

ただ、個別株は買いで面白い状態。

日経平均の上げに比べて、個別株は上げていないものも多く、日経平均関連→個別へのシフトもじきにありえると考えます。

 

ソフトバンクが11連勝となったが、昨日マイナス。

本日も円安方向で、ファーストリテイリングが強いこともあってプラスであるが、22949円の高値をつけた後に調整。

まだ残り2時間あるが、陰線での調整になりそうな気配。

 

ソフトバンクとファーストリテイリングだけで、日経平均の数%~10%程度の値動きを占めることが多いので、この2銘柄は今後の展開にも重要視されます。

 

ソフトバンクは昨日に9700円あたりで伸び悩び、一度目先の10000円目指したが達せず、

今後についても、ソフトバンクは1万円かその直前での伸び悩みが考えられます。

 

チャート的には、右肩あがりとなっていると読みづらいのですが、基本的にBOX内にいる状態であり、高くなったところは調整に懸念があります。

 

ただ、個別株はあまり上昇していないものも多く買い妙味があるので、

 

個別株は買い

日経平均関連銘柄は一旦利益確定も

 

というイメージです。

 

ソフトバンクの動きを見ると、昨日は大きく上髭をつけて陰線、本日はプラスではあるものの、午前中の寄り、寄り直後から調整場面となっており、調整の可能性も高くなってきているので、売り目線。

 

ファーストリテイリングが、月足でみると前回高値の61970円目標に動いているようにも見え、そうなると強いが、

日経平均全体で見ると一旦調整も欲しいところであり、懸念材料も払拭されたわけではないので、そろそろ売り場ではないかというイメージです。