最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

本日の株式市場は、堅調。

 

日経平均は300円の上昇となっており、新興市場は弱いが、全体的には底堅い動き。

指数系や、大型株に資金が入っており、ETFも強い。

 

新興が弱い原因としては、やはり新興は個人が多いため、個人投資家の動きが渋くなる週末、とくに3連休前、ということで、リスク回避売りなども入っていることが要因とは思いますし、それはある程度仕方ないところ。

公的資金や、外国人投資家が狙う、大型銘柄は強く、円安方向であることも手伝って、日経平均は22500円を回復してきました。

流れ的には、もう一発ぐらいあってもおかしくないのかなと思いますし、来週は期待されるところ。

 

7月6日にアメリカ中国の関税が発動しましたが、そこで一つの区切り、悪材料出尽くし感から反発したというイメージにはなります。

 

もちろん、トランプ氏は相変わらず強行的ですが、中国は貿易戦争的なものは望まないという声明を出していますし、どこかで双方折り合いをつけていくのが流れではないか、というところに楽観視があり、株価は上昇しているといったところ。

 

貿易戦争に関して、かなりの部分織り込んだということだと言うことにはなりますが、しかしながら、また新たな発言をトランプ氏がするかもしれませんし、株価との兼ね合いも見る人だとも考えますので、来週中盤あたりは注意が必要かもしれません。

動き次第では売り方向の投資を仕掛けておいたほうが無難ではあるでしょう。

たとえば日経ベア2(1360)買いや、日経平均先物売り等が使える手段の1つで、ヘッジ対策になりますから、買いのみで勝負している方はテクニカルを見ながら、検討してみると良いと思います。