最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

本日の相場ではリニア関連銘柄が物色されました。

 

きっかけは、この記事に書かれている通りのようです。

http://www.news24.jp/articles/2015/08/27/07308073.html

 

JR東海の柘植康英社長が、2027年に東京-名古屋間の開通を目指す、リニア中央新幹線について建設業者とトンネルの一部の工事契約を結んだとのこと。今後、本格的な工事を始めるとの声明。

 

今までの報道ですでに、リニア関連については十分に、工事は行われるであろうことはわかってはいましたが、株式投資というのは得てして、割と些細なきっかけでもう一度ピックアップされたりします。

自動運転やカジノなど、セクターごと注目されるとそれらの関連銘柄が一気に力強い上げを見せたりしますので要注目ですね。

 

 

さて、それでは今回はリニア関連銘柄の注目銘柄をいくつか紹介したいと思います。

 

◆土木管理総合試験(6171)

8月27日発のIPO銘柄ですが、ほぼストップ高引けと非常に強い展開となりました。

事業内容としては、土木建設工事の試験、調査、分析を行う。思惑買いが高まった模様。IPOということで人気度もあると言えますね。

 

◆トンネル関連銘柄

リニアは、8割以上がトンネルとなる予定。

つまりは、建設の大部分がトンネルであるということで、施工する会社には大きな売り上げ、利益が舞い込む。

トンネルに強い会社は以下。

・安藤ハザマ(1719)

トンネル工事で大手。

 

・前田建設工業(1824)

トンネル工事の老舗。

 

・古河機械金属(5715) 

トンネル用掘削機器のトップクラス。

 

・ウエスコ(9648)

トンネルの設計会社

 

◆JR東海が実際にリニア中央新幹線の本格的な土木工事の第1弾として、共同企業体(JV)と契約した

・大成建(1801)

・銭高組(1811)

銭高組(1811)はストップ高となっております。

 

◆ケーエフシー(3420)

トンネル用資材 ボルト等を取り扱う。ストップ高となっております。

 

◆鉱研工業(6297)

ボーリングマシンのトップメーカー。ストップ高となっております。

 

他にも鉄鋼、セメント、土木、鉄鋼、道路関連など、様々な関連銘柄がありますが、しっかりと物色されたのは以上のような銘柄でした。これらは今後長い息を持って、リニア関連として注目されそうですね。