最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

レオパレス(8848)は、いわゆる事件銘柄。

 

施工の中で、屋根に延焼防止用の壁が設置されていないなどの不備があったとのことで、事件銘柄となっています。

 

当方 フィデリアでは、

https://fidelia.unifas.co.jp/r_results/23712/

こちらで紹介しています通り、215円時価~押し目200円付近狙いで、買い推奨した銘柄です。

現在は20程度上昇の、260円どころまで上昇してきている。

 

知人の建築士に聞いた話では、屋根の延焼防止用の壁が設置されていない、また屋根材などを除くと、工期がかなり削減できるとのこと。

資材の節約もさることながら、工期を削れることにより(2週間ぐらいは削れるとのこと)一番削れるのが人件費であるとのこと。

しかも外部にバレにくいとの話であり、非常に悪質、会社が傾く可能性は高いとの話でした。

内部告発の可能性も高いとされています。

時代の流れですが、最近の上場企業の事件銘柄は内部告発が多いですので、より一層の真面目な経営が求められるといえるでしょう。

 

さて、株価としてはレオパレス(8848)は現在上り調子。

要因としては、

・200円という株価はさすがに下げすぎ

・空売りが積み上がった

・空売りの買い戻しを巻き込んで戻り相場となっている

 

予想通りの展開となっております。

今後については、260円付近では利益確定の売りも入るでしょうが、状況次第では300円、また2月12日の窓埋めという可能性もあるため、まだまだ期待できる。

会員様には215円以下で紹介させていただきましたが、まだまだこれからの可能性はあるので、時価~押し目は狙ってみると面白い銘柄ではないか、と思っております。