最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

人気ブログランキング

を更新しました。

好業績ゲーム関連銘柄。

チャートは雲突入。この水準を守れば決算に向けて強い展開になる可能性が高くなる。水準維持に期待

 

 

12月~1月は、新興が強い状態が続き、

IPO銘柄も爆発、

更にあたり銘柄もたくさん出ましたので、いい相場が展開できたのではないかと思います。

 

昨日の下げ。

そして今日のダウの下げ。

この辺をどう考えていますでしょうか。

 

利益を出す、つまり買い方であれば、どこかのタイミングで売らなければならない。

空売りならば逆で買い戻さなければならない。

 

利益を確定するということのむずかしさ。

昨日のような下げの場面があると、ひしひしと感じます。

 

利益を出すのは、天井を完全に読むのは難しい。

頭と尻尾はくれてやれといいますが、まさしくその通りで、熟練者でも完全に底と天井を取るのは至難です。

 

だったらどうするのか。

そのまま、頭と尻尾はくれてやれ、が一つ。

そしてもう一つは、うまい方法で利益を確定するということ。

ある意味 秘伝? というほどのものではないですが、

利益をつんでいく方法はあります。

そして、利益を確定するには、銘柄分析が必要であり、勝つ確率と、上がるパーセンテージをあげていくということです。

 

当サイトを開いて3か月。

それなりに銘柄はいいものを紹介したと思いますが・・・成績はいかがでしょうか。

利益を積み重ねること・・・あたり前ですが、なかなかそれが出来ないことなのです。

その当たり前の利益を積み重ねる対応をマスターすれば、おのずと利益は出てきます。

利益を出すということは、早売りになってしまうこともありますが・・・最終的にはプラスになっていきます。

 

 

今、当サイトでは色々準備をしています。

利益を出すということ、そしてその方法。

 

準備後の公開での、その中で、色々なことを、さらに公開していこうと思っております。

 

明日の相場としては、基本下げ基調になりそうですが、今まで積み重ねた利益があるので問題ないと思います。

 

なお、昨日の相場は持ち越してはいけない場面です。

ダウのことはおいて置いても、金曜の週末前、新興、IPO銘柄の顕著な下げ、個別の弱さ、指標の弱さ。持ち越せる場面ではない。

持越しできたのはセルロースナノファイバーで動意、高値引けの銘柄ぐらい。

 

そういう場面について、当ブログで全部タイミングよく案内できるとは限りませんので、

冷静な判断でやっていくように努力しましょう。