最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

 

まずは人気ブログランキングをクリック、ご協力をお願いいたします。

投機的銘柄を2本紹介。

興味がある方は是非クリックしてご確認くださいませ。

 

おはようございます。

 

タイトル通り、強い強い展開。

個別も強ければ、指標も、材料系も。

まだまだアベノミクスやってくれていると。

 

要は、アベノミクスも、米も、ヨーロッパも、

量的緩和、異次元緩和、などと言われますが、

まずは資金を潤沢に市場に提供することによって、株など投機資金にも回るようにし株を上げ、

市場にお金が回るようにし、会社の投資を増やし、会社の体力能力を上げ利益を出し、最後に個人の給料へという流れがあるわけです。

 

どこまでいくのか?となると難しいのですが、

今年18000円方向はありえるのではとみております。

それは、米緩和が少しずつ終わっていき、日本は異次元緩和が継続、あるいは追加が起こることから。

消費税増税などもありますが、株等投機投資に関しては、そのへんはあまり関係なしでしょう。

 

さて、昨日に続いて省エネ関連は強い。細川、小泉タッグの脱原発関連銘柄ですね。

昨日うまくタイミング合わせることができたように思います。

ただし、高値圏は気を付けましょう。

グリムス、省電舎、エナリス、FESCO、日本風力等、その中でも投機的な銘柄が強く、

サニックス、NFK、

固い銘柄は売られてたりしますね。

 

昨日紹介の人気ブログランキング

投機2本ですが、押したところ狙いかと。

ここまで上昇していますので、さくさく利確するような状況にもない。

吹けば利確でいいと思いますが、下値を指値でうまくそろえていくのが良いでしょう。

 

片方の銘柄は5日平均線タッチ。

投機的銘柄の押し目としては十分なところ。

大きく動いてくる銘柄はこういうところまで押してチャートを作ってくるパターンは割とあります。

この辺から今日の安値あたりまでは要注目ですね。

 

また、長期銘柄としてあげていた、3679 じげん

25日平均から、さらにこの前の日経平均の下げに乗じて下げていますが、

別段悲観しているわけではありません。

そもそも長期。

決算前に期待できる銘柄ですから、押したら静かに買って面白いとみております。

ただし外れる可能性ももちろんありますゆえ、一つの銘柄に固執はしないようご注意を。

 

セクターとしては、再度バイオのターン来るかもしれない。

タイミング次第でしょう。

ペプチドリームが黒字であり、材料が各銘柄に頻発など、動意しそうな雰囲気はあります。