最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

mixi、ケイブあたりを良く見ておきましょう。

おそらく寄りませんが、寄ったらマザーズなどの反転も可能性が高くなります。

実際に寄るとすれば明日か。明日寄った後の動き次第でしょう。

 

mixiですが、モルガン・スタンレーは強気判断で、株価予想は8900円。

ゴールドマン・サックスの株価予想は、1300円。

 

全く正反対であり、あまりにも意図の見え隠れするような状況です。

 

ドイツ証券が空売りしているところに大きな材料がでて、大きく踏まれたという噂もあり、

買いが買いを呼ぶという状況であったことから、反動もあっておかしくはないですが、

ゴールドマン・サックスの株価予想は些かありえない数値ではないかと見ております。

かといってモルガン・スタンレーの株価予想も高すぎるように見えますが。

 

mixiはモンスターストライクと、出会い系サイトのYYCでどこまで復活できるかが肝であり、

すでにその復活を織り込んでしまったような株価、あるいはそれ以上という状況ですから、

一般論からすると、ここはしっかり押す可能性が高いでしょう。

 

昨日、本日と魔の水曜日、木曜日といった感じで、かなり指数も下げておりますが、

下げた理由はアメリカの緩和の早期縮小、テーパリングの早期開始、です。

後付とも言えますが、コンセンサスでは3月開始、しかし雇用統計が良かったことにより、これが早まるかもしれないとの予測で、売られています。

結局は後付とも言え、FOMCで方向性が示されるか、それより前に誰かの発言で方向性が出るまでは、

軟調か、あるいは横展開になる可能性が高いでしょう。

 

個別も、テーパリング開始となれば資金が減っていきますので、難しい局面となりますが、

機関投資家がSQからは少なくなり、年末の相場=強気&閑散相場となる可能性を踏まえると、今日あたりからの押し目は、

チャート的にも日経平均は押し目買いしたい数値になっていると見ております。

 

それでは本日もよろしくお願い致します。

 

現在注目の銘柄も紹介しておりますので、ココをクリックしてご確認くださいませ。

こちらで紹介しているのは、短期で結果が出る可能性もありますが、基本中長期。来年の注目セクターになる可能性のある一銘柄です。