最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

新興全体から資金が逃げています。

mixi、ケイブ等がとことん上げてきましたが、STOP高→寄らずのSTOP安と、ショック体制。

買いがほとんど入らず、どこまで連続STOP安するかわからない。

つまりは個人の追証などを誘発しそうな環境にあり、早めの資金の逃げもきている可能性がある。

明日あたりにmixiやケイブが寄れば、それほどショックも大きくはないでしょうが、これがもし寄らないと、

相当なショックになる可能性もありえるので、要注意と考えます。

 

mixiショックにより、最近強かった新興銘柄である、

ガンホー、ドリコム、エキサイト、アプリックス、ブロッコリー、ドワンゴ、アドウェイズ、ネットイヤー等、相当あげていた銘柄に波及しております。

他にも軒並み新興は下げ、逆に少し前の銘柄である、デイシイ、太平洋セメント、日成ビルト、安藤ハザマ、等、建設関連が強い。

 

チャートを見ると、マザーズは14時時点で下ヒゲつけて戻しつつある。チャートはまだ崩れてはいない。

12月6日のような展開になってくるのかどうか。それは明日のmixi、ケイブあたりがどう反応するかによるでしょう。

日経平均は、まだ窓をあけた状態であり、15327円までは一時的に押すかもしれないが、このへんは今日の夜の相場次第でしょう。

先物だけ押して戻すという可能性もあります(その流れは今年は何回も続いていますので)

 

どちらにせよ、12月相場は継続で、押し目は拾い目と見て、個別で押しすぎた銘柄を拾っていくと面白いのではないでしょうか。

 

 

 

現在注目の銘柄も紹介しておりますので、ココをクリックしてご確認くださいませ。

こちらで紹介しているのは、短期で結果が出る可能性もありますが、基本中長期。来年の注目セクターになる可能性のある一銘柄です。