最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

こんにちは。

 

本日は以下の2銘柄が上場となりました。

 

・メタップス(6172)

・ラクトジャパン(3139)

 

人気度で言えば、メタップス。業績で言えば、ラクトジャパンに軍配が上がると言えます。

メタップスはVC銘柄であり、業績に良いところは現状あまりない。

あきらかに勝っているのは話題性といったところですね。

対して、ラクトジャパンは割安性は抜群ですし、配当も30円あります。中長期的な投資としては、チョイスされてもおかしくない銘柄と思います。

 

本日の初値は、メタップスが3040円。公募価格が3300円なので、この人気銘柄にも関わらず悪い。

しかもそのあと売り叩かれ、安値は2555円と散々なIPOになってしまっております。

以前、バイオ関連銘柄で、リプロセル(4978)という銘柄が注目されたことがありましたが、その時も業績の伴っていないバイオ関連ということで、売られたことがありました。

同じようなイメージの状況で、売られている印象があります。

 

ちなみに、ラクトジャパンは1400円、公募価格と同じ金額となりました。

1400円~1430円を挟んだ動きになっていましたが、先ほどから動きを見せ、1480円という数値をつけてきました。

(その後また1430円どころまで戻ってはおりますが、堅調といえるでしょう)

 

8月度の決算で、各銘柄、好業績を出してきています。

業績の良い銘柄から、ここから復活を遂げていくのではないか?と思います。

先週の指数、各銘柄の大暴落は記憶に新しいところですが、業績の伴っている銘柄から順次上げている様子が見え、IPOなど新興に関しても、業績の良いものからチョイスされているように思えます(IPOで言えば、レントラックス、DITなどある程度業績が見えている銘柄のほうが、底値から買われやすいイメージが出ています)

 

8月度業績が良かっただけに、今後しばらく業績相場となって、業績のいいものから買われる可能性も考えたうえで、銘柄のチョイスをしていきたいと思っております。