最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

 

応援クリックを宜しくお願い致します!

ランキングが上がりましたら、最近好調の短期上昇銘柄の公開を、奮発させていただこうと思います。

 

 

おはようございます。

 

 

FOMCで、利上げについてイエレン氏げ言及。
量的緩和後、半年程度で利上げする可能性があるとの報道。

 

 

これにより、ドルは一時102.5円まで売られ、
ダウは100ドルほど売られました。一時は200ドル近く。

 

 

冬場の厳冬が影響していたことが、失業率や指標の悪さにつながっていたという見解が大きかった模様で、
景気回復スピードの上方修正と、実際の景気に対する正常化(利上げ、緩和策の撤廃)、
これらのバランスを、アメリカは模索している状況にあります。

 

 

利上げも、利上げが早く進むということはそれだけ指標も安定しているという証拠が必要でしょうし、
経済の安定化、これにつきますので、予想外の早い利上げ報道、によりダウが売られましたが、
中長期的には悪い材料ではなく、連続して報道があるようなものでもなく、早晩折込にいくのではと思います。

 

 

難しい相場が続くことが予想されます。
難しくない相場というのは、いわゆる去年のような上昇トレンドで、
持ち越していれば勝てる相場というのが難しくない相場、といえます。

 

 

今年は、1週目から週足で陰線、連続して陰線、
反発したとおもったらウクライナ問題で陰線、そしてだらだらした展開である、
と厳しい環境です。
単純に持ち越しているだけでは、相当運がよくなければ勝てない相場ですので、
現在、しっかりと短期銘柄で10%増の銘柄のヒットアンドアウェイを行い、時折でるカイオム、星光、最近ではUSシステムズ等の大上昇銘柄を掴む。

 

こういった方法で利益をつみあげていく必要があります。

去年のようにはいきません。

 

 

最近の新規銘柄、特に短期は好調で、
10%増が連続しております。

 

特別版では、シグマクシスを週末紹介しましたが、5700円→6500円がありました。

完全にヒットアンドアウェイ、利確のみしてOKとなります。

 

 

来週、期待できる銘柄を紹介しようと思います。

どの銘柄にするか吟味中です。

よろしければ以下のリンクを押して応援クリックをお願い致します。最近更新する時間がなく、

順位が下降気味ですので、順位があがったら奮発させていただきます。

応援クリックはコチラ!

ランキングが上がりましたら、最近好調の短期上昇銘柄の公開を、奮発させていただこうと思います。

 

それでは本日も頑張りましょう。