最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

 

 


応援クリックを宜しくお願い致します!

ランキングが上がりましたら、最近好調の短期上昇銘柄の公開を、奮発させていただこうと思います。

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

ダウ、日経平均先物ともに大きく下落。

 

上げられている原因は、ウクライナ情勢の不透明感 これは以前からの蒸し返しで、
パラリンピックが終わることもあり、徐々に織り込まなければならないところ。
戦争に入るリスクというのは高い国となりますゆえ、
もしそういうことになれば、投資にたいする中長期的視野も考えていかねばならない環境になってきています。

 

これだけでも、今週末~来週頭には厳しい環境が待っていることはブログやメルマガ等で紹介してきたつもりでしたが、
更に中国の景気減速懸念があり、それに拍車をかける形でアメリカの指標も下方修正が続く、と
明るい材料が何もない夜となっておりました。

 

ある程度予想済であり、週末~来週頭に関しては特にパラリンピックによるロシア・ウクライナ情勢が、
いったん落ち着いていたものが再開する可能性はお伝えしておりましたが、
日経平均14500円を大きく割り込んできたのは予想外の展開ではあります。

 

日経平均チャートとしては、非常に残念な形に。
日足での2月4日からの上昇トレンドが否定され、
週足では前週の安値を今日割り込むかどうかが視点。
割らなければ下値支持は継続ですので、来週の反発に期待というチャートではありますが、
あくまでチャートは目安であって、外部環境次第としか言えません。

 

非常にリスクの高いところですから、基本路線はリスクオフの流れとなり、14000円あたりまでの日経平均の伺いを考えていかねば
ならないでしょう。

 

個別では、3月12日の下げのときには、これは日経平均だけ下げてきたというような、狙われた下げだったように
個別は弱くはなかったのですが、今回の下げはそれなりに個別にも影響が出るのではないかと。

 

相場を読むのは難しいというのはこういうところにあるのですが、
やってはいけない投資方法 常に全力投資をやってしまうとこういう場で苦労をすることになります。

 

投資の基本は下でも買えるように、買いすぎ注意、
安くなったところでしっかり仕込む、です。

 

今日、来週頭に大きく下げるのであれば、そこはさすがに買い場だと認識しております。
3月7日の15312円から、一週間で1000円の下落となりますが、やりすぎの範囲になりつつあり、
個人は売ってくるでしょうが、大きいところは拾っていく展開でしょう。
こういう時に一緒になって投げ売りしてしまうのはNGです。

 

今週末、最近のメール会員様向け、特別会員様向けに紹介した銘柄を、

利益確定したもの、ロスカットとなったもの、同値撤退となったもの等、

公開できるものを公表致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

それでは、本日も宜しくお願い致します。

 

 

応援クリックを宜しくお願い致します!

ランキングが上がりましたら、最近好調の短期上昇銘柄の公開を、奮発させていただこうと思います。

 

 

◆無料メルマガを配信しております。

頑張って1日1回、相場観等を紹介できれば・・・と思っております。

興味がある方はこちらからご登録下さいませ。