最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

 

 

 

特別会員様と、特別銘柄会員様向けに、
特別銘柄を配信致します。

 

特別銘柄は、今回は、中期的な銘柄と、1か月程度で期待している、

最近ランキング銘柄で上昇している、決算期待銘柄を紹介させていただいております。

現在、全く上げておりません。

地政学リスク等があるので、時価~押し目狙いでいける銘柄です。

 

興味がある方は、サービス内容をご覧くださいませ。

まだ上げていませんので問題ありませんが、タイミングがきましたら募集終了と致します。

ザラ場などの配信を行っている特別会員様でしたら全て配信致します。

 

 

 

さて、USシステムズが再度160円超え、新値の163円。

この銘柄は、2/26に125円どころで紹介しましたが、何度も回転が効いている銘柄です。

回転はザラ場での判断が必要になるので難しいですが、チャートに素直に動き続けているので、良心的な筋(筋とはここでは、

証券会社など大きなところ含めて申し上げます。仕手の意味では使いません)ですね。

ザラ場ブログでは、上記3回の買い場ですべて買い紹介をしております。

売りに関しては、利益を出すための売りの方法に乗っ取っておりますので、みなさまタイミングが変わってまいります。

次の展開はどうなるのか?

 

 

次に、全体相場ですが、まずは、本日の日銀政策決定会合の結果待ち。

これ次第で出来高も上がるようになり、リスクオンの流れになる可能性はある。

チャートを見てみます。

週足は重要です。

中期的な視野で見ることも必要。雲上で推移しており、1月2月から反発気味。

流れからすると上。ブログでも、

2月の3週目

に、今後上がるであろうことについて紹介していました。

 

そして日足。

雲上にいくかどうか。

場合によっては、雲上にいかせるために作り上げてたりするチャートもある。

個別銘柄では、今のMCJやフリービット等のように、上昇志向の銘柄で雲を割っていく展開も結構あるのですが、これは日経平均。

心理的には上昇したい傾向にあるというのは間違いないが、これは日銀次第でしょう。

 

そして、あくまでチャートは目安であり、チャートを盲信すると裏目があります。

単純に上昇トレンドで考える、または長期視野で考えるなら上とみますが、

短期的視野ですと、結構しっかりと短期であげてきているので、300円程度の調整、14750に窓もあいていることですし、

14750~15000円ぐらいまでの押し目があってもおかしくないですから、

じっくりやっていくほうがリスクは少ないでしょう。

 

追記 そして、日銀会見

少し前に、GPIFについての拡充の答があっただけに、今回は新しいものは無し。

予想通りですが後場は売りスタート。

しかし、予想通りであるため売り叩くというほどではない。

日経平均、東証一部の力だけでいえば、暫くはBOX圏かとみております。

問題は外部環境で、円の高低にかかわるため、外部環境が敏感に反応するでしょう。

 

それでは後場も頑張ってまいりましょう。