最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

1961年から上場していた老舗の電気機器メーカー、パイオニア(6773)が上場廃止となる。

経営再建中であるが、アジア系投資ファンドのベアリング・プライベート・エクイティ・アジアの完全子会社となることで、上場廃止となります。

パイオニア(6773)は日経平均225種に入っている銘柄なので、1銘柄空きができることになり、どの銘柄が採用されるのかが注目されています。

 

3/8の大引け後に日経平均の銘柄が入れ替えされる予定となっていますが、

その銘柄としては電気機器銘柄から選ばれることになります(パイオニアが電気機器銘柄のため)

 

オムロン(6645)

村田製作所(6981)

ルネサスエレクトロニクス(6723)

大穴でシャープ(6753)

などが採用される可能性が高い、と注目されています。

 

村田製(6981)は株価水準が高く採用は難しいが、本命とされています。

オムロン(6645)ももともと本命だが、1月に出した下方修正が気になるところ。

 

シャープ(6753)とルネサスエレクトロニクス(6723)は大穴か。

 

今後の4銘柄の動きとしては、この4銘柄は今週は堅調となりそうなものの、日経平均銘柄に採用されなかった場合は、一旦の下落が予想され、1銘柄だけ上がるという可能性が高くなります。

もし予想して狙うならば、やはり本命の2銘柄で攻めるイメージとなりそうです。

また、メジャーSQである今週は読みづらい。

 

強いと予想される4銘柄ですが、ギャンブルはせず強くなり利益がでればサクッと売る機動性も重要視していきましょう。