最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

来週注目、あるいは注意したい銘柄のご紹介です。

チャート分析、決算内容、IPOの資金の流れからの分析等です。

 

1.リミックスポイント(3825)

11月12日に中間決算を出しました。

決算は大きく上ブレ。

既に決算は非常に良好な状態を見せています。

 

経常利益では、会社予想が通期で4.13億のところ、すでに3.76億の数字をたたき出しています。

売り上げとしても、既に通期予想の6割。

非常に良好な状態と言えるでしょう。

 

しかしながら、中間決算では上方修正を出しましたが、通期での決算予想では、少々保守的ともいえる、通期修正無し。

安くなった300円前半は買い場ではないか?と予想しております。

 

3825

チャートでは、決算直後GDで始まりましたが、陽線で戻しつつある。

ここで踏みとどまれるならば、上方修正期待がありますし、強い相場を形成する可能性もある。

かなり面白いといえるでしょう。

 

2.ベステラ(1433)

こちらはむしろ、懸念が強まっている銘柄の1つ。

IPOは、今週19日からまた再開します。

本格的に数が多くなっているのは来月からではありますが、そろそろ資金を新規IPOに向けて、実際にキャッシュにするなどの対応が出てくるでしょう。

その中で、現在チャートが悪くなっているこの銘柄等については、懸念が入ってくると思います。

 

1433

時折資金も入るのですが、見るからに下降トレンド。

今の水準を割ると、かなり分が悪くなりますし、新しい材料も特になく、次の決算も12月中旬と間がある。

どうしても資金は期待感がある方に動きますので、厳しい相場となるのではないでしょうか。

 

GMOメディア(6180)、かんぽ生命保険(7181)、他

同様に、

GMOメディア(6180)

かんぽ生命保険(7181)

も同じ理由で厳しいのではと予想しています。

 

ちなみに、郵政IPOについては、かんぽが一番期待され、実際に予想より高くなっていますが、ここから継続して資金が入りやすいのは、むしろ日本郵政(6178)と、ゆうちょ銀行(7182)かもしれません。

理由としては、TOPIX、MSCIなどへの組み入れの期待があるからと言えます。

ただし、そのTOPIXやMSCIなどの組み入れへの期待、実際の流入は先週起こったと考えられますから、その期待が今後も続くかどうか・・・というところが焦点となります。

別のIPO銘柄も19日から出てきますから、継続して資金が入り続けるかは微妙なところですので、推奨とはいきませんが、かんぽよりは資金が入りやすい銘柄となるのではないかと考えております。

 

他、気になる銘柄がありましたら別途また紹介していきます。

それでは週末もあと1日、のんびり、また来週の投資の為にしっかりと頑張りましょう。