最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

おはようございます。

相場は難しいと言わざるを得ませんが、二番底になるかどうかに注目です。

今のところ、17700円台に差し掛かることなく戻りを試す展開。

このまま強くなれば二番底となりますが、相場を注視していきましょう。

 

さて、タイトルに掲載したこの3つの銘柄が面白いように思っています。

 

デクセリアルズ(4980)  

アプリックス(3727)   

テクマト(3762)

 

 

デクセリアルズ(4980)は

公開価格1,600円。現在は1700円どころ。

チャート上、ダメIPOとなりつつあったのですがここのところ復活気運。

光学材料、電子材料、接合材料等の製造・販売を手掛けています。

 

低PERですが、大型上場。というわけで、ここから調整局面、安いところがあれば中長期で面白いでしょう。

 

アプリックス(3727)   

こちらは、材料による上昇からの一服状況。
位置情報通知機器 ビーコン関連技術が、パイオニア(6773)の新たな自動車向けの情報配信システムに採用されています。
いずれ、自動運転関連としても台頭するかもしれません。
材料の出た8月31日はストップ高となりました。
中長期では注目される銘柄になりそうです。

 

2015年1月の調整、2315円から一時517円、これはバーゲン的株価にも思えますね。

こちらも調整局面、安値あれば狙ってみたい銘柄の1つとなるでしょう。

 

テクマト(3762)

自己株式立会外買付取引で、380万株を買い付けると発表し、347万株を取得したことで、8月21日にストップ高となりました。

その時の株価は1031円。
普通に考えれば、800円前半といった数値は、自己株取得から20%程度安くなっており、下値支えはありそうなもの。
相場さえ落ち着けば1000円は再度みられるのではないか?ということで、注目してみたい銘柄です。

時価でも面白いでしょうが、下値が万が一あってもしっかり買えるような体制が望ましいでしょう。