最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

2/26上場のIPO銘柄、リックソフト(4429)を紹介します。

銘柄情報

◆会社名、証券コード:リックソフト(4429
◆事業内容:Atlassian Pty Ltd.が開発するプロジェクト管理用ツールをはじめとしたソフトウェア製品のライセンス販売及び導入支援等

◆関連・比較・類似銘柄とPER:
テラスカイ(3915)   269.6倍
テクノス(3666)     12.8倍

◆公開価格 4000円 
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 有り
◆大株主 会社関係者、VC等
◆ロックアップ VCあり。NVCC7号投組、ニッセイ・キャピタル6号投組等。この2つで20%弱。ロックアップ解除価格6000円
◆上場市場:東証マザーズ

◆時価総額  82億5560万円
◆吸上資金  11億7760万円
◆EPS   93.71円
◆PER   42.6倍
◆公開価格  4000円

◆初値予想 7000円~11000円
◆ブックビルディング妙味:A+
◆初値投資:初値が安ければインもあり

抽選申込期間 2月8日(金)~2月15日(金)
当選発表日 2月18日(月)
購入申込期間 2月19日(火)~2月22日(金)
上場日 2月26日(火)

【所見】

初値は高いことが予想されます。
小型であり、初値が上がりやすいマザーズ、クラウド関連と上がる要素は整っている。
ロックアップありであるが、VCもあるため少々注意が必要。しかし銘柄性がそのあたりは跳ね除け、希少性で初値は上がるでしょう。かなりあたりにくい部類です。

ソフトウエア開発などのプロジェクト管理に使うソフト
「アトラシアン」の販売や導入支援の業務が基本。

提供するソフトウェアをクラウド環境で提供している。

顧客に大企業が多い。ソフト開発などのプロジェクト管理に利用される。
最近のシステムとして流行のスタイル。

クラウドを基軸にした、人気テーマを持つ銘柄であり、さらに、公開株数が極めて少ない。
ブックビルディングで当たるという可能性はほぼ無いといっても過言ではないぐらいの案件です。
 
【業績・財務面】

ここからは、業績・財務面を見てみます。
売上高はきれいな右肩上がりで推移しています。
業績は右肩あがり。

単位:1千円
決算期 売上高  経常利益 当期利益 純資産
2016/06 連結
単体 920,219  68,635  57,840 297,455

2017/02 連結 764,367  84,877  60,455 357,757

2018/02 連結 1,728,256 129,827  93,145 450,321

直近四半期
2018/11 連結 1,763,801 266,108  177,674 629,142

非常に高い売上の増加率、利益の上昇率となっており、今後も期待が持てそうであります。

【まとめ】

IPOとしては、マザーズ上場の小型案件という事。
クラウド案件であり、通常であれば、初値はほぼ間違いなく高騰すると考えられます。
当選の可能性も非常に当たりにくいといえますが、狙っておいてもよいでしょう。

ブックビルディング妙味はA+
初値投資は、初値が高そうなことから、Bとしたいと思います。

初値次第では積極的に狙ってもいい銘柄の1つでしょう。