最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

KHネオケム(4189)

10/12上場のIPO銘柄 KHネオケム(4189)を紹介します。

銘柄情報

10/12上場のIPO銘柄を紹介します。

◆会社名: KHネオケム(4189)
◆事業内容:溶剤、可塑剤原料、冷凍機油原料等各種化学品の製造、販売
◆関連セクター:化学
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・ユシロ化学(5013:東証1部)予想10.81
・MORESCO(5018:東証1部)予想7.40

◆公開価格 想定発行価1670円 時価総額はOA含め、507.2億円程度 
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 有り。
◆大株主 社長以外はVC。
◆ロックアップ VCは90日間、1.5倍、社長は180日間
◆上場市場:東証未定
◆PER:7.9倍

◆想定価格 1670円
◆初値予想 1500~1700円
◆ブックビルディング妙味:C
◆初値投資:C

 

IPOスケジュール

抽選申込期間 9月23日(金)~9月29日(木)
当選発表日 9月30日(金)
購入申込期間 10月3日(月)~10月6日(木)
上場日 10月12日(水)

所見

この会社は、各種石油化学製品の製造・販売を主たる業務としています。
「基礎化学品」「機能性材料」「電子材料」の3事業分野を柱として、国内のみならずアジア・欧米諸国のユーザーに製品を提供しています。

この会社は、「オキソ技術」と呼ばれる製造方法をコア技術として、様々な産業分野に特色ある化学製品を提供しています。
「オキソ技術」とは、オレフィンを原料にアルコールや有機酸の原料となる「アルデヒド」と呼ばれる化合物を製造するものです。

「基礎化学品」事業では、コア技術であるオキソ技術及びエステル、グリコールエーテル製造技術を通して、アルコール群や、含酸素系溶剤群を日本国内ほかアジア各国の市場に供給しています。
これらは、自動車・電機・住宅などの産業分野の塗料・インキ・可塑剤等さまざまな用途向けに販売しています。
主な用途は、塗料、インキ、シンナー、汎用樹脂、可塑剤、洗浄剤となっています。
「機能性材料」事業では、基礎化学品分野で培ってきた合成技術により開発された有機酸、高級アルコール、特殊ジオール、高機能性高分子材料を供給しています。
エアコン・冷蔵庫等向けの潤滑油、自動車のフロントガラス中間膜、界面活性剤、水系塗料、化粧品、農薬、医薬品等の原材料用途向けに販売しています。
主な用途は、潤滑油、高分子材料、粘接着剤、化粧品・トイレタリー、医農薬、界面活性剤となっています。

「電子材料」事業では、高純度化技術、品質管理技術を融合し、日々進展する電子材料産業の製造工程に薬液を供給しています。
特に半導体や液晶基板等の用途で先端的な高機能樹脂を製造する化学メーカーにKHネオケムの高純度溶剤を販売しています。
主な製品名と概要は、PM-P(プロピレングリコールモノメチルエーテル-P)、PMA-P(プロピレングリコールモノメチルエーテルアセテート-P)です。
液晶ディスプレイや半導体の製造工程で必要なフォトレジストの材料となる「高純度溶剤」です。
主な用途は、半導体、ディスプレイ材料、光学材料です。

業績・財務面

ここからは、業績・財務面を見ていきます。
売上高は、綺麗な右肩下がりとなっています。経常・純利益では、上がったり下がったりで不安定です。
自己資本比率は20%程度で、営業キャッシュフローはプラスを維持しているものの前年より目減りしており、現金同等物も同じ状態です。財務体質に若干の不安が残ります。

 

まとめ

この会社の直近5年の業績推移では、売上が頭打ちで減少傾向にあります。将来性においてもそれほど期待できるものではありません。

 

所属部は恐らく東証1部になるかと思いますが、大株主がVCでほぼ占められており、超大型案件という事と、公開株もほぼ売り出しによるものですので、初値期待はほとんど出来ないのではないかと思われます。上場でのゴール、利益確定の向きが強いです。

下手に申し込んで、当選し、使える資金が拘束される必要はありませんし、スルーしてよい案件だと思います。

ブックビルディングでの投資妙味はあまりなし。Cとします。

初値での投資は状況、寄り値次第ですが、基本的に面白くなく、Cと判断したいと思います。

 

最終的に上場当日初値でINするかどうか等、詳しい見解は、上場日のザラバ中にフィデリア株式投資顧問の会員様ページ内でご紹介いたしますので、興味がありましたらご覧くださいませ。