最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

IPO情報

6/15上場のIPO銘柄アトラエ(6194)を紹介します。

銘柄情報

◆会社名: アトラエ(6194)
◆事業内容:成功報酬型求人メディア「Green」、タレントマイニングサービス
「Talent Base」及び、完全審査制AIビジネスマッチングアプリ
「yenta」 等の企画・運営
◆関連セクター:サービス業
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・JAC リクルートメント(2124:東証1部)予想22.55
・エン・ジャパン(4849:JASDAQ)予想24.37

◆公開価格 想定発行価5030円 時価総額はOA含め、12.9億円程度 
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 無し。
◆大株主 (株)ラウレアの他は、会社関係者など。
◆ロックアップ 株主によって90日間、1.5倍
◆上場市場:東証マザーズ
◆PER:約98.6倍

◆仮条件:5030~5400円
◆初値予想:8000円 ~ 10000円

◆ブックビルディング妙味:A+
◆初値後投資妙味:B+ リスクが高いが初値によっては積極的にいきたい。

スケジュール

抽選申込期間 5月31日(火)~6月6日(月)
当選発表日 6月7日(火)
購入申込期間 6月8日(水)~6月13日(月)
上場日 6月15日(水)

所見

この会社は、インターネット上で、転職を希望する求職者と求人企業のマッチング(求職者が求人企業へ入社すること)を実現する求人メディアの運営を行っており、HR事業※を主たる業務とした、単一セグメントとなっています。
※HR事業…Human Resourcesの略で、企業の人的資源のこと。

成功報酬型求人メディアの「Green」は、ビッグデータ解析等のテクノロジーを駆使することによって、求職者と求人企業の最適なマッチングを実現するプラットフォームとなっています。
現在、「Green」に登録している求職者のうち、アクティブユーザー数は15000人を超え、掲載されている求人数は7000求人となっています。「Green」の主な特徴は以下のとおりです。

【成功報酬型のビジネスモデル】
求人メディアとしては、珍しい成功報酬型の料金体系を導入しています。従来の広告型求人メディアの多くは、採用の成否に関わらず、求人広告の掲載と同時に広告掲載料金が発生しますが、「Green」は、新規登録時に初期設定費として、システム利用料や掲載記事作成料が必要になりますが、その後は求人広告の掲載期間や掲載求人数の制限がなく、採用が成功し、求職者が実際に入社した段階で成功報酬が発生するという、成功報酬型の料金体系を採用しています。
このサイトを利用する企業にとっては、広告料金が掛け捨てになるリスクを取る必要が無いため、積極的に求人広告を掲載することが可能となっています。
また、それにより表に出てこなかった魅力ある求人情報が掲載されることに繋がり、優秀な人材が集まることで、優良な企業の利用を促すという好循環が生まれていく事になります。

また、ビッグデータを活用し、求職者と求人企業の採用プロセスに関するあらゆるデータを駆使し、どのような職務経歴、専門能力、経験年数の求職者が、どのような業種、職種、規模、社風の企業にアプローチを行ったか、書類選考を通過したか、何次面接まで進んだか、内定もしくは入社まで至ったか、といった求人企業の採用活動、または求職者の転職活動に関するあらゆるデータを使って、マッチングを効率的に実現しているとのことです。

他に、新規事業として、タレントマイニングサービス「Talent Base」、ビジネスパーソン同士を結び付けるスマートフォンアプリ「yenta」を展開しています。
「Talent Base」は、ビジネスパーソンのプロフィールデータやソーシャルメディア上のアクションデータ等を保有するデータベースです。
「yenta」は、完全審査制のもと、ビジネスパーソン同士の様々な目的での出会いを実現するスマートフォンアプリです。今は、無料ですが一部課金も検討しているとのことです。

 

業績・財務面

業績面・財務面を見てみます。
売上高は、順調な右肩上がりで伸ばしており、好調さを維持しております。
経常・純利益においても同じく、右肩上がりで推移しています。業績面は問題ありません。
財務面は、自己資本比率が高く、営業キャッシュフローもプラス、現金同等物も潤沢ですので、こちらも全く問題ありません。

まとめ

マザーズ・小型・ネット関連企業という、高騰3拍子が揃っており、大株主にVCが無く、ロックアップもしっかりかかっています。

需給環境はとてもよく、事業内容も将来性があり、業績は好調です。

同日上場もありますが、この銘柄は、初値高騰ほぼ確実ともいえる事前条件が整っていいますので、積極的に狙って行きたい案件であることは間違いないでしょう。

ブックビルディングでの当選狙いは積極的にいっていい銘柄でしょう。

初値が高くなることが予測されますので、その後の投資妙味ついてはザラ場を見て考えていくほうが賢明でしょう。

最終的に上場当日初値でINするかどうか等、詳しい見解は、上場日のザラバ中にフィデリア株式投資顧問の会員様ページ内でご紹介いたしますので、興味がありましたらご覧くださいませ。