最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

IPO情報2/24上場のIPO銘柄を紹介します。

銘柄情報

◆会社名:はてな(3930)
◆事業内容:ソーシャルブックマーク「はてなブックマーク」、
ブログ「はてなブログ」の開発運営等
◆関連セクター:情報・通信業
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・アイレップ (2132:東証2部) 予想24.90
・ヤフー(4689:東証1部)予想14.44

◆公開価格 800円 時価総額はOA含め、6億円程度 
◆想定価格 700円
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 無し
◆大株主 自社の他、ほぼ会社関係者。
◆ロックアップ 180日間
◆上場市場:東証マザーズ
◆PER:33.7倍

◆ブックビルディング妙味: A
◆当サイト初値予想:2000円~3000円

 

所見

ラサールロジポート投資法人(3466)もありますが、今年の本格的な1発目はこの銘柄と言えるでしょう。
株でのIPOは2016年1発目。

この会社は、利用者同士で質問や回答を寄せ合うWebサイトの「人力検索サイトはてな」を軸として、「はてなブログ」や「はてなブックマーク」といった、UGC※サービスを自社で開発を行い、運営をしている会社です。
※UGC(user-generated content)…プロが作成したものではなく、一般人によって作成された様々なコンテンツの総称を指す。特に、ブログ・SNSなどに書き込まれた文章、またファイル共有ソフトにアップロードされた、画像・写真・音声・動画などのオンラインコンテンツも含む。

「人力検索サイトはてな」は、登録しているユーザーが投稿した質問に対して、他のユーザーが回答を投稿できるサービスです。質問やその回答は当事者同士だけでなく、すべてのユーザーが見ることが可能となっています。
利用者同士で質問・回答を寄せ合う“Q&Aサービス”を展開しています。

「はてなブログ」は、ブラウザやスマートフォンから投稿・編集ができるブログサービスです。操作性の良さが好評で、ボタン一つで簡単に投稿することが出来るようになっています。また、他のブログサービスで書いていた内容をそのまま引っ張ってくるが可能となっています。
「はてなブログ」は、無料で開設出来ますが、有料にすると広告を非表示にすることができます。

これら、「はてな」全体の登録ユーザー数は、年々順調に数を伸ばしてきており、2015年7月期で450万人を突破してきております。

上記で述べた、「コンテンツプラットフォーム事業」の他に、企業向けの「コンテンツマーケティングサービス」と「テクノロジーソリューションサービス」も展開しています。

「コンテンツマーケティングサービス」では、コンテンツを管理するシステムの提供や、コンテンツ自体の企画・制作及び、読者の誘導支援などを行うことで、企業が顧客に向けて届けたい情報を、興味のあるユーザーに適切に見てもらうことが出来るような仕組みを手掛けております。

「テクノロジーソリューションサービス」では、この会社が持っている大規模データとその分析力を活かして、クライアント企業にサービスを提供しています。
企業の要望に応じて、独自のシステム開発・運用を受託し、ビッグデータを利用してWebサイトの分析・分類を行い、広告配信に不適切なサイトを高精度に判定することが出来ます。それにより、不適切なサイトでの広告買付を抑制することが可能となり、ブランドを毀損する可能性を低減することが出来るとのことです。

業績・財務

業績・財務面を見てみます。

売上高・各利益面において2014年7月期までは、横ばい状況でしたが、2015年7月期に再び上昇してきました。サイトの登録者数が年間50万人ベースで増加してきており、それによる広告収入の拡大が見込めます。
財務面においては、自己資本比率が70%程度で推移しており、営業キャッシュフローも年々増加中ですので、良好な財務環境であると言えます。

投資妙味・見解

最近の相場環境は非常に荒れておりますが、所属部が“マザーズ”で、“ネット関連事業”、市場吸収金額が約6億円という“小型”であるため『IPO高騰条件3拍子』が揃っており、人気が集中することは間違いないと思います。
更に、今年最初のIPO案件という事もあって、初値高騰の期待が大きい銘柄となることは間違いないでしょう。

まずは、当たるかどうかはわかりませんが、ブックビルディングは大いに利用価値があります。当たれば利益が出ることはほぼ確実でしょう。

また、当選しなくても、初値に関しても狙う価値がある銘柄と言えそうです。

 

まだ詳しい条件等が決まっておらず材料が少ないため、上場日に近づきましたら、またもう少し詳しく精査した内容をお届けしようと思います。

最終的に初値でINするかどうか等、詳しい見解は、上場日のザラバ中にフィデリア株式投資顧問の会員様ページ内でご紹介いたしますので、興味がありましたらご覧くださいませ。

 

2月24日追記

上場日当日。3/2まで次のIPOがないこと、今年1発目で、ネット関連のIPOであること、などを総合するとある程度安値で寄り付けば買いたい銘柄ですが・・・実際のところは2000円を超えて初値となりそう。

寄り前の気配は2500円を超えていたため、最低でもそれぐらいにはなるでしょうし、3000円をつけるかもしれません。

人気は間違いない。IPO上場としては、ブログ系のこの銘柄は機を外している感はありますが、それでも、狙うかどうかというのは難しい判断。下げた場合は大幅な下落も覚悟しなければならないぐらいには高値での寄り付き。

リスクが大きいですが、それを許容したうえで、初値にいくのは”アリ”ではあるでしょう。

 

2月25日追記

前場時点で、2500円を超えてきた。

かなり高い状況だと思います。

公開価格から4倍近い株価になりそうです。さすがに初値でINするにはリスクが高すぎると言えるでしょう。それを見越したうえでなら”あり”ですが、基本的にはスルーとしたほうがよさそうです。

 

2月25日追記 

初値 3025円

高値 3355円

安値 2355円

 

さすがに厳しい結果。スルーで良かったと思います。

公開株価3倍 2400円が日柄的に安いのかどうかは微妙なところ。

銘柄性を考えれば2400円でも高いが、2月にIPOがないことを考えれば短期的に資金が集まってもおかしくはない。

リスク有ですが、2000円割れロスカット厳守で狙ってみるのはアリかもしれませんね。