最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

ipo

11/30上場のいちごホテルリート投資法人(3463)を紹介します。

銘柄情報

◆会社名:いちごホテルリート投資法人(3463)
◆事業内容:不動産再生に特化した、ホテル特化型リート業
◆関連セクター:不動産REIT
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・星野リゾート・リート投資法人 (3287:東証REIT) 予想‐
・ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985:東証REIT)予想‐

◆公開価格 公募価格106,000円 時価総額はOA含め、約135.5億円程度 ⇒ 初値:104,100円
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 -
◆大株主 資産運用は「いちごグループホールディングス(2337)」
◆ロックアップ -
◆上場市場:東証REIT
◆PER:-

所見

この“REIT(不動産投資法人)”は、最近東証1部に所属部変更になった“いちごグループホールディングス”(2337)の不動産再生を軸とするビジネスモデルを活用した、ホテル用の不動産などに投資をする『ホテル特化型REIT』です。

ポートフォリオの構成は、
宿泊ホテルが100%(駅前・空港・観光地・ビジネス街・繁華街などの集客エリア、ターミナル駅などの交通の要所、高速道路のインターチェンジ付近)となっております。
地域別では、関西地方が約55%、北海道地方が約18%、九州地方が約7%となっています。
(日本の中心である首都圏に物件がないのが、少し残念な感じではありますが。)

国が行っている観光政策の推進や訪日外国人観光客の増加に伴い、日本の宿泊施設の需要の増加が見込める一方で、ホテル専用の不動産供給は限定的です。
このREITは、そういったホテルに特化して不動産供給事業を展開します。
現時点では、国内のホテル・旅館などでREITが保有する物件は、一部に限られている為、
今後、REITが取得対象とする資産として、非常に大きな成長性が見込めるものと考えられています。

日本に所在している現存のホテルは、築20年以上経過しているものが多く、今後もこういった物件は増えていっております。
そういう中で、“いちごホテルリート”は、いちごHDが持つ不動産再生のノウハウを活用し、古いホテルの資産価値を向上させ、質の高い宿泊施設を中長期的に運用することが可能となっています。

これから先も、インバウンドによる訪日外国人観光客の増加に着目し、日本におけるホテルマーケットの変革を捉え、ホテル用不動産などへの重点投資を行っていくとのことです。

上場後は、成長性を追求しつつ、需要の安定性・収益の確保を鑑み、景気下降局面においても安定的に利益を出せるよう、宿泊用ホテルに優先的に投資を行うとのことです。

取得予定資産としては、「京都・名古屋・札幌・大阪・浜松・神戸・福岡」など、計9物件を取得となっております。
尚、取得予定価格の合計額は、約204億円となっています。

また、市場規模としては、比較対象となる“星野リゾート・リート投資法人”の約1.6倍程度となっています。

 

投資妙味・見解

今年の前半は比較的、好調だったリートですが、ここのところの物価上昇率がマイナスになったことを嫌気して、不動産業界における風向きが変わったように感じます。
特に、少し前までは、『ホテル型REIT』という事もあり、人気が集中する案件だったのですが、チャイナショックが8月に起きたことも要因として、若干の陰りが見られます。
そのようなことから、一時期のような勢いが衰えていることも、頭に入れておく必要があるかのではないかと思います。

補足ですが、REITで重要視される分配金の利回りは、
星野リゾート・リート:3.37%、ジャパン・ホテル・リート:3.03%、いちごホテルリート:2.64%となっています。

 

日銀も追加緩和を出す気配はありませんし、初値は厳しい展開になると予想しております。

 

【12月9日更新】

上場後

上場後の初値は、公募価格を下回ってしまいました。(現在は115,000円程度)

当方の経営するフィデリア株式投資顧問では、

http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stocks-info/9692/

こちらの記事で、いちごホテルリート投資法人(3463)を、初値で紹介。

12月9日現在、116700円となっており、初値から10%ほどの上昇となっております。

 

Yahooファイナンスで3月推奨中

http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/article/detail/20160228-00000466-zuuonliney-stocks-6012

 

こちらで、Yahooファイナンス株価予想をしております。

1ヵ月買い予想としておりますが、昨日材料が出ました。

https://www.ichigo-hotel.co.jp/release/index.html

 

この材料により、一気に10%上昇。

155000円を超える展開となっております。

非常にいい展開と思います。

 

REITは株価の上昇は地味になることが多いですが、いい材料ですから更に注目されそうです。

今後も期待したいと思います。