最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

IPO情報

12/17上場のIPO銘柄、オープンドア(3926)を紹介します。

オープンドア(3926)の銘柄情報

◆会社名:オープンドア(3926)
◆事業内容:総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」の運営の他、旅行商品の販売等
◆関連セクター:情報・通信業
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・カカクコム(2371:東証1部) 予想36.46倍
・一休(2450:東証1部)予想42.22倍

◆公開価格 想定発行価格3820円 時価総額はOA含め、36.0億円程度 
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 有り 需給面は良いが、VCは多い。
◆大株主 ベンチャーキャピタルが大株主の複数を占め、後は他企業含め、会社関係者
◆ロックアップ 90日、公募価格の1.5倍 
◆上場市場:東証マザーズ
◆PER:約37.4倍
◆ブックビルディング妙味:B+(A~C評価)

所見

この会社は、総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」の運営と、このサイトを通じた旅行商品の販売を行う「旅行関連事業」の2つが主軸事業となっています。

 

総合旅行情報サイト「トラベルコちゃん」は、国内大手旅行会社・国内外OTA※・国内外ホテル・国内外航空会社を含む約300社が販売する、海外・国内のパッケージツアーからホテル、格安航空券等の各種旅行商品をオンライン上で検索や比較することが出来るサイトです。
※OTA…Online Travel Agentの略で、インターネット上だけで取引を行う旅行会社のこと

 

利用ユーザーは、インターネット(PCやスマホなど)から、旅行サイトごとに調べる必要がなく、この「トラベルコちゃん」を利用することにより、いつでも無料で各旅行会社が提供する旅行商品を“一括検索・比較”して、予約・照会することができることが強みです。

また、このサイトの特徴として、横断検索機能※があり、パッケージツアー・ホテル・格安航空券といった、旅行商品のジャンルごとの横断検索が可能になっています。
併せて、現地口コミ情報や旅の情報ブログを掲載することで、ユーザーが求める情報を網羅できるようにもなっています。
※横断検索…複数のデータベースを対象として,同一の検索を同時に実行すること

 

この会社の収益構造は、
・ユーザーが旅行商品を購入した場合の手数料、「従量課金(成果報酬型)」
・「トラベルコちゃん」への掲載において、
登録可能コース数に応じた利用料「固定収入(月額)」
・サイト掲載の「広告収入」
などとなっています。

 

今後の事業展開として、昨今インバウンドが大きな需要となっていることから、「トラベルコちゃん」を通じて、海外向けの事業展開を図っていくようです。

業績・財務

業績、財務面をみてみますと、売上・経常利益は右肩上がりの成長を遂げてきており、好調を維持しております。
財務面も特段に気になる面もなく、非常に安定感があり、問題ありません。

IPOの規模として想定価格が3820円で、計36億円程度と大きめの案件のため、この辺りが少し懸念材料として残る感じがしますが、会社名の“オープンドア”は、ともかく「トラベルコちゃん」という旅行ポータルサイトは、既に一般消費者にも知名度が高いため、個人投資家を中心に注目を集めそうです。(ちなみに、googleで『旅行サイト』で検索をすると、常に上位に挙がってきます)

 

投資妙味・見解

ベンチャーキャピタルが大株主にかなり名をつられていますが(一部のVCは全株売り出し)、ロックアップがしっかりかかっているので、公募価格割れを起こすような懸念はないかと思います。

良い点:マザーズ、IT関連

懸念点:成熟している旅行関連会社、会社規模が大きめ

東証マザーズのIT関連企業ですので、ブックビルディングは、積極的に狙っても良い銘柄ではないでしょうか。

 

まだ詳しい条件等が決まっておらず材料が少ないため、上場日に近づきましたら、またもう少し詳しく精査した内容をお届けしようと思います。

 

最終的に初値でINするかどうか等、詳しい見解は、上場日のザラバ中にフィデリア株式投資顧問の会員様ページ内でご紹介いたしますので、興味がありましたらご覧くださいませ。