最近の推奨実績

このブログは、IPO銘柄に強いフィデリア株式投資顧問が運営しています。
推奨したIPO銘柄が大幅上昇中です。
IPO銘柄の良さの1つはボラティリティの大きさですが、なかなか上手く波に乗れない投資家の方は、弊社のサービスをお試し下さい

無料メルマガ

IPO情報

12/9上場のIPO銘柄、ラクス(3923)を紹介します。

 

ラクス(3923)の銘柄情報

◆事業内容:問合せメール共有・一元管理システム等のクラウド方式による開発・販売、ITエンジニアの派遣
◆関連セクター:情報・通信業
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・フリービット(3843:マザーズ) 予想87.5倍
・インターネットイニシアティブ(3774:東証1部) 予想26.02倍

◆公開価格 想定発行価格1080円 時価総額はOA含め、4.9億円程度 
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 無し 需給面での不安は特にない
◆大株主 (株)セプテーニの他は、会社関係者など
◆ロックアップ 株主によって、90日、180日、公開価格の1.5倍 
◆上場市場:東証マザーズ
◆PER:約32.1倍
◆ブックビルディング評価:A

所見

この会社は、中小企業向けのシステムをクラウド方式で提供する“クラウド事業”と、
Java、Linux/Unixを中心としたWebシステムの開発及び、インフラ業務に強みを持つ“ITエンジニアの派遣事業”の2本柱で成り立っております。

クラウド事業においては、
交通費・旅費などの経費精算システムの『楽楽清算』、問い合わせメール共有・一元管理システムの『メールディーラー』、メール配信システムの『配配メール』、Webデータベースの『働くDB』などのクラウド方式によるシステム開発と販売・保守を提供しています。

特徴は、コンピューター操作が得意でないユーザーに対しても、マニュアルを読むことなく、直感的に扱う事が出来るように作られているという点です。
これらのクラウドシステムにおいて、営業担当者やカスタマーサポートが直接企業に出向いて、ユーザーからの要望等を充実させることによって、操作性の向上などにスピーディに対応できるようなサービスを展開しています。

ITエンジニア派遣事業では、一般的な派遣とは異なり、「ITエンジニアに特化した正社員派遣サービス」の提供を行っています。
こちらの特徴は、創業時からITエンジニアスクールの人材育成を行うことで、継続的にエンジニアの品質向上の為の社内研修などを行い、各エンジニアの特性を生かした顧客企業のニーズに合った提案を行っていることです。
これによって、エンジニア派遣事業の付加価値向上と稼働率の向上を実現しています。

 

業績

業績においては、売上高/各利益共に、拡大傾向にあります。IT関連企業の為、自己資本比率も高めの69.1%となっておりますし、営業キャッシュフローもしっかりプラスを維持しております。ですので、財務懸念は問題ないかと思います。

クラウドシステムを提供する会社自体は別に珍しいことではありませんが、この会社はクラウドサービスによるシステム提供だけではなく、人材そのものを派遣している為、かなりユニークな会社ではないかと思われます。
また、“クラウドサービス”というキーワードが、今は流行性がありますし、クラウドビジネスの今後の事業拡大余地は大いにあるかと思っています。

IPO自体は、中型案件で初値高騰の可能性が高い“IT関連”企業でもありますので、上値は比較的軽いかと思います。少なくとも、ロックアップ解除の公開価格+50%までは上昇期待はできるでしょう。

 

投資妙味・見解

初値の高騰はほぼ確定していると言えます。

そのため、当たる確率は低いですが、当たれば儲けものということでブックビルディングは積極的にいっていいと言えましょう。

意外安で寄るとなれば、積極的にいきたい銘柄と言えます。

 

良い点 マザーズ小型 VC無し ロックアップあり 人気系IPO、業態も人気のクラウド、

悪い点は特に無し。

 

あまりにも条件が良すぎるIPOなので、普通に初値も殺到、初日値つかずの可能性も高いと思います。

2000円~3000円での初値形成を予想しますが、もしかすると初値からとんでもない数字をつけるかもしれないが、それを上回って更に上昇する可能性も秘めた銘柄。

ギャンブル的になりますが、注目のIPOとなるでしょう。

 

まだ詳しい条件等が決まっておらず材料が少ないため、上場日に近づきましたら、またもう少し詳しく精査した内容をお届けしようと思います。

 

最終的に初値でINするかどうか等、詳しい見解は、上場日のザラバ中にフィデリア株式投資顧問の会員様ページ内でご紹介いたしますので、興味がありましたらご覧くださいませ。

 

 

【12月9日更新】

本日、朝のザラ場前の状況で、公開価格のほぼ3倍の高値になっていました。

安く寄り付くところがあれば初値投資もありだと思いますが、少し高いですね。

状況次第ということになりそうです。